合コンに参加して思う、コンパでの彼氏作りの難しさ

先日友達に頼まれまして、合コンに久しぶりに参加して来ました。
正直同世代の女性を相手にする合コンでしたから、自分の立場で参加するのは心苦しい部分がありました。
自分には既に彼女がいますから、いわゆる人数合わせでの参加だったからです。

そういうのはどうなんだ、というのは確かに突っ込みとしてあるかもしれません。
が、合コンは人数比率はかなり重要で、男性が減りますと一人女性が浮くことになります。
そうすると会話が出来ない女性がいたりと、何かと支障が出るんですよね。

そこは分かっていましたから、合コンを開催する為の参加という事で行って来ました。
僕の恋愛に関する考えとか、悩む女性への選択肢を提示したい気持ちを分かっているので彼女からもOKを貰っています。

それはさておき、参加してきて改めて合コンと言う鉄板の方法で彼氏を作る事の難しさを知りました。
まだ日がそれほど経っていませんから、気持ちが強いうちに書いておこうかなと思います。

合コンって男女の出会いの鉄板だと思うんですよ。
多分読者の方も、そういう印象はお持ちだと思います。

ですが、実際に合コンに参加しても彼氏が出来るケースはあまり多くはないと思います。

出会いはありますから、悪い方法ではありません。
ただ合コンと言うのは、参加してくる男性が不透明という部分が多いのです。

もう少し具体的に書いておくと・・・

・自分の好みの男性か分からない
・相手の本気度が不透明

というのがありますよね。

まず参加してきた男性と顔合わせをして、好みの方がいたケースって正直多くないと思います(笑)

まぁこれは幹事にも問題がありますが、結局は全員の好みに合致するメンバーに揃えるのはかなり難しいんですよね。
自分で選ぶわけでも無いので、参加する男性が好みかどうかと言うのは運によるという部分があります。
見た目だけじゃなく、趣味とか含めた中身も含めてです。

合コンで最悪なのが全く興味が無い状態でも、一緒に過ごさないといけないことですね。
漫画の様に途中で去るなんてことは、なかなか出来ないですから。

後は今回僕の様に人数合わせで来ている可能性もあります。

これは僕にも落ち度がありますが、合コンと言うのは人数が多いのでドタキャンとかも有り得ます。
人数のバランスは大事なので、バランスがずれるよりは人数合わせでも良いのでということはあります。
彼女がいるのに参加している事もありますからね。

と言うわけで意外と合コンと言うのは、鉄板の方法の割に成功率は低いです。
なので一回の合コンで彼氏をというよりは、回数で勝負という方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です