出会い系は会えるのか心配な方へ、本当に会えるんです!

出会い系に興味がある方の中には、ネガティブな内容よりもポジティブな方で疑問を持たれる方がいます。
その中で多かったのは、本当に会えるのかどうかというものです。

出会いがないから出会い系を始めてみたい。
大手だったら安全というけれども、本当に自分も出会いを掴めるのか。
管理人さんだから会えたのではないか。

と言う様な質問をですね、過去に何回も貰った事があります。

使った経験も無いですし、自信がないので心配と言う部分があるのだと思います。
僕も最初デビューした頃には、登録したくせに警戒心がバリバリありました。

結論を先に申し上げますと、必ずとは言えないですが会える可能性は十分あると思います。
それは僕だけの結果ではなく、サポートしてきた経験から言えますね。

根拠としてはやはり出会い系を推奨していることからも、相手の質がそれなりに良いと言うのがあります。

一部には迷惑な人もいますが、それは出会い関連の物にはどこにでもいます。
婚活のイベントでも詐欺を持ちかける人や、ねずみ講の紹介目的の人もいるそうです。
実際結婚詐欺と言うのは事件にもなったことがありますよね。

出会い系も一部はいますが、大半は本当に出会いを求めている方達です。
日本人の場合は本当は出会い系を使いたくないのですから(笑)

でも日常生活に出会いはないし、この先も厳しい。
だったら、出会い系に賭けてみるしかない!

という方の方が多いのです。

後は会えるかどうかは、利用者次第だと思います。

例えば自己紹介が適当なら誰も興味を持たないです。
写真掲載もなければ、更に反応は下がります。当然ですよね。

また、男性の場合は女性は男性からのメールが届くのを待つ場合が多いです。
ですから、課金が嫌だろうが送らないと始まりません。

課金せずに出会いたいと思っていると、正直男性は出会いを掴むのは厳しいといえるでしょう。

よくあるのが、すぐに連絡先を聞くという男性ですね。
これもポイント消費を嫌がり、女性にすぐに連絡先を聞いてしまうのです。

プライベートなLINEを、初対面の男性にホイホイと教える、交換に応じる女性はそういないですよ。

安全な出会い系は基本的に安全ですし、出会う為に大事な事を心がけていれば後は確率論で上手く行きます。
出会い系の場合は、3,4ヶ月に1回は繁忙期がありますから、確率も高まると思います。

会える環境である事は間違いないのですが、結果をつかめるかどうかは本人の努力次第だと思います。
このブログは女性が主ですので、女性は無料ですから一先ず使ってみるだけでも良いと思います。

もう安心!安全な出会い系の選び方を大公開!

出会い系に関して言えば、9割以上の方は危ないという印象をお持ちのことだと思います。
興味があったとしても危ないから止めておこうと考える女性も、一定数はいると思います。
実際問題、トラブルも起きていることですから登録を躊躇うのも無理は無いですし、正常な行動ではないでしょうか。

でもですね、本当に安全で会える出会い系があるというのを忘れてはいけないです。

まだ会員数が圧倒的に少ないので利用するには適していないのですが、例を挙げます。

皆さんはGEO(ゲオ)という企業はご存知でしょうか。
レンタルとかゲーム販売などの企業ですが、出会い系アプリを出しました。

有名芸能人が使っているブログ、アメブロってありますよね。
アメブロを運営している企業の系列が、出会い系を始めました。

女性が一度は読みたいゼクシィ、あれを出している企業の系列も出会い系を始めました。

これらの企業が、安全ではない出会い系の運営をする事は絶対に有り得ないですよね。
ですから女性が出会い系を利用するにも、安全な出会い系を選べば基本的に問題はないのです。

トラブルが起きているのは、正直利用者の無知が原因です。

アプリのランキングとか、レビューの数も内容も明らかに不自然ですからね。
アレを見て騙されてしまうのは、利用者にも問題があると思います。

それはさておき、じゃあ何が安全なのかと言うとザックリ言えば大手です。

一応目安を書いておきますね。

・会員数が500万人以上
・サイト下部に異性紹介事業届けの番号等の記載がある
・楽天等の決済が利用できる
・年齢確認を行っている
・他社のIDでのログインができる
・女性は無料で、男性は1通50円であること

これらに該当すれば、安全な出会い系だと判断してよいと思います。
最も重要なのはそうですね、年齢確認でしょうか。
悪質な出会い系は年齢確認が無いので、これがあるかどうかは超重要だと思います。

出会い系は悪いイメージが強くて警戒しがちですが、出会いがない男女が手軽に出会いを作れる便利なサービスです。

誰もが利用する必要はありませんが、もしなかなか異性との出会いがないというようでしたら、使ってみると便利ですよ。
特に女性は無料ですから、あまり負担が無いというのも大きいですので。

もし始めてみようと思ったのであれば、上記の基準に沿って探してみるようにしてください!

出会い系のプロフィール、自己紹介は超重要!

出会い系サイトは有料の男性の質に関して言えば、特に問題はないと言えます。
ですから出会うべき男性としても相応しいといえますし、出会う場所としては悪くないと思っています。

が、だからといって出会い系を始めれば誰でも彼氏が!という訳ではありません。
最低限やるべきことがありますし、その上で必要な行動も女性は取らないといけないですから。

前回の写真もそうなのですが、今回取り上げるのはプロフィールです。

出会い系で出会う男性と言うのは、貴女の事を全く知らない状態です。
知ってもらう為には行動をする必要があります。

そのためのものが、プロフィール(と写真)です。
これはどちらが欠けていても駄目です。

自分がどういう女性で、どういう男性を求めているのか。

こういうことを分かり易く書いておく事が大事です。
何も書いていないなんて、多分男性の反応も下がりますよ。

女性はあまり意識しないのですが、男性はお金を掛けて出会い系を使っています。

貴女にメールを送るだけでもお金が掛かりますし、サイトによっては貴女のプロフィール閲覧だけでも掛かります。
となると、返事が貰いやすそうな女性、本気で出会いを探している女性じゃないと送りづらいのです。
返事をもらえないと男性は結構ダメージを受けますからね。

その判断をするのに使えるのが、プロフィールなのです。
だから絶対に登録後には記入して、ある程度埋めるのがセオリーです。

何を書けば良いのか悩むかもしれませんが、何でも良いです。
と言っても変な内容は論外ですけどね。

どういう男性が良いのかでも、該当する男性は送りやすくなりますよね。
或いは同じ趣味とかの男性を探すように書いても良いかも知れません。

同世代以外はNGとかこだわりがあれば、多少書いても良いとおもいます。
ただしこだわりの条件を増やせば増やすほど、候補は減ることだけは覚悟しておくことです。

そして何よりも書くときは出来る限り具体的に書くことです。
買い物が好きですじゃなくて、何を買うのが好きなのかまで書くようにするのが私のポイントです。
或いはドコで買い物をしているのかなどを書いても良いでしょう。

具体的にすればするほど、該当する男性がいた場合の反応が違いますからね。

出会い系のプロフィール、自己紹介は出会う為に超重要です。
登録後は出会いに行くよりも、まずはここの充実化を図るようにしましょう。

出会い系に掲載する写真への疑問とアドバイス!

このブログでは、選択肢の一つとして出会い系の利用を挙げています。
ですから、今回から数日間は出会い系に関するコンテンツを掲載していきます。
基本的には疑問やアドバイスとなりますので、出会い系を始める方は参考にどうぞ。

最初は写真です。

出会い系では必須ではありませんが、自分のプロフィールに写真を掲載出来ます。

必須ではないものの、写真掲載していない男性と出会いたいなんて思わないですよね。
なので実質は必須となっています。

この写真、出会い系なんかに載せて大丈夫かと危惧されるかもしれません。
が、大手の場合はまず問題ないと考えてよいです。
悪用された事も聞いた事が有りませんし、自分もされたことが無いです。

もし心配ならは、加工をするなり自分で著名を入れてしまいましょう。
そうすることによって、悪用しにくい写真へと変更することができます。

少なくとも加工をした方が盛れますので、男性の反応率が上がります。
万一の対策にもなるので、個人的には加工することを推奨致します。

今はアプリも色々ありますから、評判の写真アプリなどを使えば良いと思います。
簡単に加工することができますし、肌もキレイになりますよね。

写真ですが、出来れば正面が理想です。

心配性な女性は後姿とか顔が分からないようにしがちです。
その場合、男性からの反応はかなり下がることになります。

貴女もそうだと思いますが、後姿の男性を見ても知り合いたいと思わないんですよね。

出会い系は登録したとは言っても、結局は警戒心は多少残ったままの状態です。
ですから、その警戒心を男女共に解くような行動を心がけるのがベストです。

その一つが写真なんですね。

写真の出来に関しましては、こればかりは載せてみて会員さんの反応を見ないと分からないです。
どれにしようか迷った時は期間を決めてローテーションで変更をし、最も反応が良かった写真にすると言うのが良いでしょう。

本当に良い一枚が出来ますと、ロンハーの奇跡の一枚の様に反応が上がるので(笑)
頑張ってみてください!